2008年03月31日

犬(泣) 原因 犬(泣)

皆さま、オリシュにお見舞いのコメントありがとうございます黒ハート

        その後のオリシュの様子はというと・・・


28日 金曜日
 

    朝 オリバ−  フン
      シュシュ  フン(ここ何日か出ていなかったのでどっか〜ん
                と出ましたぁ)

          なので、ちょっと安心して仕事へHello
            
              しかしたらーっ(汗)たらーっ(汗)

     帰宅するとシュシュのトイレにフンPちゃんが顔(なに〜)

   夜 オリバ−  ×
      シュシュ  ×

夜中の2時頃時計  ウンフンが出そうなのかシュシュがそわそわー(長音記号2)
外へ連れ出しウンフン出たけどやっぱりPちゃんだぁ顔(え〜ん)


29日 土曜日

  
明日の朝で薬くすりが無くなるし、今日はパパがお休みだったので朝イチで獣医へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

今回はウンフン持参で…と思ったんだけどオリシュ共に朝のフンナシがく〜(落胆した顔)
なので、とりあえずシュシュが夜中にしたウンフンだけ持っていく事に…
9時、獣医に到着したけど待ちだったので、シュシュのウンフンと25日からのオリシュのフン回数、状態などを書いた紙を渡して先にフン検査だけしてもらう事に。
そしてオリ−さんのウンフン採取の為に近所をプラプラ〜犬(足)犬(足)ってしてフンGET!!

先ずは体重測定ー(長音記号2)
オリバ−   10.10キロ
シュシュ   6.98キロ

そして、フン検査の結果、Pちゃんを引き起こしていたのはクロトリジウムという菌が増えすぎちゃってるのが原因だと判明目

このクロちゃん、普通は顕微鏡を流して見ると点々と存在するくらいらしいんだけど、シュシュの場合顕微鏡の一面だけで複数のクロちゃんがいたんだってあせあせ(飛び散る汗)

で、このクロちゃんには下痢止めの薬より抗生剤のほうが効果があるらしく、前回病院病院にウンフンを持って行けなかったので原因が分からなく、オリシュの処方してもらったくすりが違ってオリバ−は抗生剤を処方してもらっていたので治ってきてたみたい。

結果、オリバ−はもう薬くすりナシでも大丈夫でしょうとの事。
シュシュは薬くすり変えてみましょうとの事でした。

食欲・元気はあってもご飯エサはあと2〜3日は少なめにしてふやかしてあげてくださいとの事でしたあせあせ(飛び散る汗)

       注射注射注射 この日の明細 注射注射注射

   再診料                    600円
   便検査  (直接+浮遊)         1000円
   シュシュの薬 抗菌剤(ビクタス)5日分    750円
         鎮痙剤(ブスコパン)4日分   400円

   合 計              ¥2750な〜りふくろ





      早く元気になってみんなと遊びたいでつ犬(泣)
 080331@.jpg

ニックネーム おりおり at 14:39| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする