2010年02月15日

とりあえず大丈夫かな??




本日オリバ−のワクチン接種&おしっこ検査の為、病院へ 車(セダン)


 100215@.jpg 






ワクチン接種ですが、先日こちらにも書いたウィルス混入の件で心配だったので先生に十分に話を聞いてから接種する事に あせあせ(飛び散る汗)



( 病院のほうにも 下 と同じ内容の文章が届いているそうです ー(長音記号2) )





注射 共立製薬のディラミ−ン 注射


今回の報道にあるように、ワクチン製造時に猫由来の細胞を使用すると、猫の細胞内に入っているRD114と言うウイルスが製品に混入するおそれがあります。「デュラミューンMX 5/6/8」は、製造時に猫由来の細胞を一切使用していないため、当該ウイルスの混入はありません。また、弊社も含む複数の検査機関の試験においても、弊社製品ならびに製造用細胞からは当該ウイルスは検出されておりません。
なお、猫用ワクチン「フェロバックス3/5」は猫由来の細胞を使用して製造しておりますが、不活化タイプのワクチンですのでまったく心配はありません。
              
                               ( 共立製薬のHPより )





注射 メリアルジャパンのユ−カリン 注射


毎日新聞で報道があったRD114ウイルスにつきましては従前より独自に社内調査をすすめておりましたが、メリアル社が製造販売する犬用ワクチン(ユーリカンP-XL、ユーリカン5およびユーリカン7)は、フランスの製造元で高感度の試験を実施し、RD114ウイルスが製造用細胞レベルおよび製品中に混入していないことを確認しております。
よって弊社の犬用ワクチンにRD114ウイルスの混入はありません。

                            ( メリアルジャパンのHPより )






   オリバ−が普段接種しているのは後者のメリアルのユ−カリン



こちらの病院ではディラミ−ンを接種する子のほうが多いみたいですが、今までユ−カリンでアレルギ−反応も出ていないしここでワクチンの種類を変えるのも心配だったので先生と話をして特に心配も無いそうだったので予定通りユ−カリンをチックン 犬(泣)



続いてドキドキなおしっこ検査ですが、エコ−検査して特に結晶なども見えず問題もないので自然排尿のほうが負担が少ないのでカテ−テルで採取ではなく自然排尿にしましょ〜

とのことで病院側でオリバ−のおしっこを採取して下さるとの事だったので、スタッフとオリバ−は外へ 犬(足)


              
この間、シュシュの体重測定や触診をしてもらったりしてオリバ−が戻ってくるのを待つ事に。



でも…なかなか帰ってこないので診察室で心配していたらしばらくして笑顔でオリバ−が帰って来た 犬(笑) るんるん


結構な時間 外に行っていたのにおしっこはせず フン してスッキリして笑顔で病院に戻ってきたらしい がく〜(落胆した顔)(笑)








仕方が無いので結局カテ−テルでおしっこを採取する事に 顔(なに〜)



            気になるPHは6.0



食事も今はロイヤルカナンのPHコントロ−ル食だけど、少しづついままでのFOOD に戻してもいいし、心配があるようならこのままPHコントロ−ル食でもOKとの事 顔(イヒヒ)







あと、数日前から耳を激しく掻いていたのでそれも診て頂き、本日の診察は終了〜









             犬(笑) 本日の体重 犬(笑)


  ・オリバ−    10.60`      ・シュシュ     7.74`




        くすり くすり くすり 本日の明細 くすり くすり くすり



         外耳洗浄         ¥1000
         耳垢検査          ¥600
         尿スティック、沈査    ¥1500
         エコ−検査        サ−ビス
         5種混合ワクチン      ¥6000
         ウェルメイト点耳液     ¥1800


           合計          ¥10900






耳のほうは 下 1日1回耳の中に垂らして、7〜10日後に再診となりました くすり

 100215A.jpg

ニックネーム おりおり at 21:32| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする